十六銀、災害対応の車両配備 ATMも

2020/5/29 16:30
保存
共有
印刷
その他

十六銀行は29日、発電機や衛星電話を搭載して災害時にスマートフォンなどの電源として活用する専用車両3台を配備すると発表した。うち1台は大型車両を改造してATMや資産運用の相談スペースを設けた。平時はイベント会場などで十六銀のサービスをアピールする。

発電機を搭載し災害時は電源として活躍する(十六銀の専用車両)

ピックアップトラックを改造した2台はATMなどを設けず緊急対応に充てる。いずれの車両にも自動体外式除細動器(AED)を取り付けた。地元の岐阜県では近年、大型台風の襲来による被害が増えている。車両を被災地に派遣して急病人の介護などに役立てる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]