航空機サプライヤー2社に聞く、コロナ禍の戦略
新型コロナ・中部の衝撃

2020/6/1 19:47
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスが事業に与える影響と打開策を有力サプライヤーのトップ2人に聞いた。

■東明工業の二ノ宮啓社長「航空市場、3年で7割戻れば」

――航空市場の先行きをどうみてますか。

「新型コロナウイルスの治療薬や予防法がいつ確立するかによるが、航空関連の市場は今後3年で7割戻れば御の字とみている。それほどに需要は蒸発してしまった」

「観光・レジャーの旅客は別だが、ビジネス出張がコロナ禍前の水準まで…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]