/

この記事は会員限定です

MS&AD「最後の宿題」 未完の3メガ損保再編

編集委員 佐藤大和

[有料会員限定]

新型コロナウイルス禍の渦中で「3メガ損害保険」体制が丸10年の節目を迎えた。徹底した統合・合併を通じて「3メガ銀行」をはるかにしのぐ損害保険市場における寡占を実現した。だが3社の収益力は海外展開で先行する東京海上ホールディングス(HD)が優位に立ち、投資家からの評価にも当初の想定以上の差がついた。ライバル2社に巻き返し策はあるのか。

2月28日午後、東京・日本橋の日銀本店1Fの記者会見室。記者団との「3密」回避へぎりぎりのタ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2345文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン