電動車いすのWHILL、自転車販売「あさひ」全店で販売

2020/5/29 13:38
保存
共有
印刷
その他

スタートアップで電動車いす開発のWHILL(横浜市)は自転車チェーン大手2社で「モデルC」の取り扱いを始めると発表した。30日から小売り大手「あさひ」全店とサイクルスポット(東京・港)の一部店舗で取り扱う。新型コロナウイルスの感染拡大で、高齢者らに公共交通機関を使った移動を避ける需要が増えるとみて、手軽な移動手段として売り出す。

「あさひ」は全478店で取り扱い、一部店舗には試乗車も用意する。サイクルスポットは当初東京都内の3店舗で取り扱い、今後順次拡大していく方針という。WHILLは介護関連の店舗に加え、自動車運転免許の返納が広がり、自動車ディーラーでも販売していた。同社によると自転車小売りチェーンでの販売は初めてで、取扱店舗は約2500店から約3000店に拡大するという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]