/

この記事は会員限定です

バーチャル総会関心高く 意義問い直す機会に

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染問題が続くなか、インターネットを利用して株主総会を開く「バーチャル総会」への関心が高まっている。総会の会場への来場者を減らせれば感染予防につながるとして、すでに実施した企業もある。これまでの総会の役割を問い直す機会となりそうだ。

3月27日、インターネット関連サービスを手掛けるガイアックスは、ネット中継による12月期決算の株主総会を開いた。東京都渋谷区のビルの会議室に会場...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1223文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン