コロナ禍、耐え抜く企業は 財務余力が株価を左右

株式投資
家計
増やす
2020/5/30 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

上場企業の2020年3月期の決算発表がおおかた出そろった。緊急事態宣言は全面解除されたものの新型コロナウイルス感染の収束時期は見通せず、今期の業績予想の開示を見送る企業が多い。経済危機のさなかでは、普段とは異なる視点で業績や株価を見定める必要がありそうだ。個人投資家が着目すべき項目は何か。ポイントをまとめた。

■手元資金の確保急ぐ

「新型コロナの影響で大きな打撃を受ける企業が多いなか、財務基盤の健…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]