東大寺や興福寺、6月1日から拝観再開

2020/5/29 12:25
保存
共有
印刷
その他

東大寺は大仏殿の中での拝観を6月1日から再開

東大寺は大仏殿の中での拝観を6月1日から再開

東大寺は新型コロナウイルスの感染拡大で4月24日から中止していた大仏殿内の拝観について、6月1日から再開する。拝観時間は午前8時半から午後4時に短縮し、柱のくぐり抜けなどは引き続き中止する。法華堂や四月堂は6月15日から再開する。修理のため、6月末で拝観停止を予定している戒壇堂も15日から拝観を再開。7月4日から戒壇堂に代わって千手堂を公開する。

奈良県内では、興福寺も国宝館と東金堂の拝観を6月1日から再開する。薬師寺や唐招提寺も同日から拝観を再開する。春日大社の国宝殿は6月6日から再開する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]