スポーツ > ニュース > 記事

スポーツニュース

ボストン・マラソン中止 124年の歴史で初、参加料返金

2020/5/29 7:19
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=大島有美子】世界最古のマラソン大会「ボストン・マラソン」の運営団体は28日、9月14日に予定していた実地開催を中止すると発表した。中止は124年の歴史で初めて。新型コロナウイルスの感染拡大で例年の4月開催予定を9月に延期していたが、感染防止や移動手段などを考慮し、困難と判断した。参加者向けに9月中旬にバーチャル(仮想)大会を催す。

歴史ある市民マラソンで、ファンも多い(19年4月、米マサチューセッツ州ボストン)=ロイター

歴史ある市民マラソンで、ファンも多い(19年4月、米マサチューセッツ州ボストン)=ロイター

ボストン・マラソンは1897年に始まった著名なマラソン大会で、多くの市民ランナーも参加する。2019年は約3万人が参加した。13年4月の大会ではゴール付近で爆弾テロがあり、観客の3人が死亡、200人以上が負傷した。

ニューヨークやロンドンなどと並ぶ世界6大マラソン大会の1つに数えられる。3月の東京マラソンは一般ランナーなしで開催しており、全面的な中止発表は初めてとなる。

運営団体は「地域住民や参加者、観客、支援者らの健康と安全が最優先だ」とのコメントを出した。参加料は全額返金される。ボストン・マラソンには日本人も多く出場しており、18年には公務員だった川内優輝氏が優勝、1987年の瀬古利彦氏以来のトップを飾った。

ボストンのあるマサチューセッツ州では28日時点で9万5000人が新型コロナに感染した。全米の州別では5番目に感染者数が多く、カリフォルニア州に次ぐ。1日当たりの感染者数は減ってきているが、大会を開けば第2波を招きかねない。航空各社が減便している中で、世界中からランナーが訪れるための交通手段の確保も厳しい状況だ。

ボストン・マラソンの中止は他のマラソン大会にも影響を与えそうだ。米国では10月にシカゴ、11月にニューヨークでそれぞれマラソン大会が予定されているが、両大会とも開催するかどうかの判断は明らかにしていない。9月末に予定するベルリン・マラソンも「これまで通りの開催は不可能」として、詳細を検討中だ。4月に開催予定だったロンドン・マラソンは10月に延期されている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

スポーツニュース 一覧

 【ニューヨーク=共同】米大リーグ選手会は28日、フリーエージェント(FA)になった147選手を発表し、日本勢では7年契約を終えたヤンキースの田中将大、今季がメジャー3年目だったマリナーズの平野佳寿の …続き (1:50)

錦織圭=共同

 【ジュネーブ=共同】男子テニスで右肩痛を抱える錦織圭(日清食品)が28日、11月2日開幕のマスターズ・パリ大会など今季の残り試合を全て欠場すると自身の公式アプリで発表した。「今季を終えることに決めた …続き (0:57)

ゴールを決め、雄たけびを上げる柏・クリスティアーノ=共同


 11月7日のルヴァン杯決勝(東京・国立)でも相まみえる両チーム。いわば前哨戦ともいえる戦いを制したのは柏だった。4試合ぶりの白星もうれしいが、何よりの朗報はMFクリスティアーノの完全復活だろう。
 2 …続き (28日 23:15)

ハイライト・スポーツ

[PR]