アメリカン航空、5000人削減へ デルタも早期退職募集

2020/5/29 1:43 (2020/5/29 2:24更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=大島有美子】アメリカン航空は28日までに、空港職員など現場の職員を除く管理部門の人員を3割削減すると従業員に通知した。約5000人に相当する。デルタ航空も27日、自主的な早期退職の募集を出した。各社は政府の補助金を受けているが補えず、旅客需要の長期的な停滞を見越して事業縮小に動く。

アメリカン航空の管理部門は1万7000人いるが、3割減らす。時期は明らかにしていないが、政府支援の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]