札幌にエンジェル投資浸透、3号ファンドで迫る1億円

2020/5/29 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自らの資金をスタートアップの育成に投じる「エンジェル投資」が北海道に根付いてきた。複数の起業家らの「Sapporo Founders Fund(札幌ファウンダーズ・ファンド=SFF)」が夏にも第3号ファンドを組成する準備に入った。2週間で投資を実行するスピード感が売りで、設立3年の投資総額は1億円に迫る規模になる。

SFFは全国でも珍しいエンジェル投資家9人で構成する投資組合だ。自身も上場経験が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]