新型コロナ終息「1年以上先」7割、北海道博報堂

2020/5/28 20:38
保存
共有
印刷
その他

北海道博報堂(札幌市)の調査によると、北海道では新型コロナウイルスの終息時期を「1年以上先」と予想した人が69%だった。首都圏で同様の回答は63%で、北海道では新型コロナの影響が長期化すると考える人が多い。「緊急事態宣言が解除されても自粛生活は変えない」との回答は北海道では66%に上った。

調査は22~23日、全国の10~60代の男女588人を対象に実施した。北海道では終息の予想時期について「3カ月以内」が17%、「約半年後」が14%、「約1年後」が34%、「約2年後」が18%、「それ以上先」は17%だった。

「経済の停滞に不安を感じる」との回答は北海道では92%で、首都圏と同程度の水準だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]