「対象はごく少数、自由損なわず」 香港政府高官

中国全人代
香港デモ
2020/5/28 20:37
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)は28日、反体制活動を禁じる「香港国家安全法」の制定方針を採択した。香港政府の邱騰華(エドワード・ヤウ)商務・経済発展局長(閣僚級)に聞いた。

――香港国家安全法への懸念が高まっています。

「ほとんどすべての国には国家安全を保ち、テロや外国の干渉から守る法律があるが、香港は抜け穴になっていた。昨年、暴力的なデモが大きな社会混乱をもたらし、必要性が高まっ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]