BIKEN、ワクチン供給3割増 88億円投じ新棟

2020/5/28 20:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

インフルエンザワクチンなどの研究・販売を手掛ける阪大微生物病研究会(BIKEN財団、大阪府吹田市)は、ワクチン製造部門を分社化したBIKEN(香川県観音寺市)の生産能力を強化する。観音寺市内の拠点に約88億円を投じ、検査・包装工程の新棟を建設する。生産量を3割増やすとともに、将来的には国産ワクチンの海外輸出につなげたい考えだ。

BIKENは、観音寺市内にある八幡事業所と瀬戸事業所でワクチンを生産…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]