/

この記事は会員限定です

金融緩和支えに国債大増発 大型補正で残高1000兆円

[有料会員限定]

政府が過去最大の国債増発に乗り出す。日銀の金融緩和で国債の利払い費が抑えられ、新型コロナウイルスの感染拡大に対応した大規模な財政支出を国債発行で賄う。2020年度末の国債発行残高は初めて1000兆円を突破する。危機からいち早く抜け出して経済を健全な軌道に乗せるためにも、新たな経済成長のモデルにつながる「賢い支出」が欠かせない。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券の石井純氏は、政府が20年度第2次補正予...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1420文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン