被災地の商業施設、コロナで売り上げ減 復興に影響も

2020/5/28 18:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東日本大震災後に開業した東北の被災地の商業施設が新型コロナウイルスの影響で苦境に立たされている。緊急事態宣言解除後に客足は戻りつつあるが、昨年の半分程度にとどまる。売り上げも大きく減った。各店舗はテークアウトや宅配のサービスに取り組むものの、回復は見通せない。復興のシンボルだった商業施設の苦戦は震災10年を迎える被災地に影を落とす。

好天に恵まれた先週末の24日、宮城県女川町の商業施設「シーパル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]