埼玉県、運動施設などの休業要請解除を正式決定

2020/5/28 18:19
保存
共有
印刷
その他

埼玉県は28日、新型コロナウイルス対策本部会議を開き、運動施設などへの休業要請の解除を正式に決めた。文化やスポーツなど各種イベントも人数制限や感染防止策の徹底などを条件に容認する。

運動施設はプールや体育館、野球場などで、「さいたまスーパーアリーナ」「埼玉スタジアム2002」など県有大型施設も6月1日以降順次再開する。大型施設は政府方針に従い、7月末まで3段階で観客や参加者の制限を緩和する。文化やスポーツなどのイベントの開催も政府方針に沿った形にする。

接待を伴わないバーなどの飲食店、個室ビデオ店、集会用途を除く旅館・ホテルなどへの休業要請も解除した。テレワーク用途限定で休業要請を解除していたネットカフェや漫画喫茶は無条件で解除になった。

一方、これまでクラスター(感染者集団)が発生したスポーツジムやナイトクラブなどは休業要請を6月18日まで継続。タイミングを見極めた上で解除の可否を判断する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]