/

この記事は会員限定です

エプソン、融資枠800億円設定へ みずほ銀などから

[有料会員限定]

セイコーエプソンはみずほ銀行などとの間で約800億円のコミットメントライン(融資枠)を新たに設定する。一定の手元資金は確保しているが、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、資金調達環境の急変に備える。

みずほ銀行が幹事となり、他の国内金融機関と協調して融資枠を設ける。二酸化炭素(CO2)の排出削減など環境対策に積極的に取り組む企業に向けた環境評価型の融資枠を利用する。

セイコーエプソンの3月末...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り190文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン