三井不、渋谷の複合施設の開業延期 新型コロナで

2020/5/28 16:38
保存
共有
印刷
その他

三井不動産は28日、宮下公園(東京・渋谷)を再整備し6月中旬に開業を予定していた複合施設「MIYASHITA PARK」のホテルと商業施設の開業を延期すると発表した。政府や自治体の新型コロナウイルス感染拡大防止に関するガイドラインなどを踏まえ準備が整い次第、新たな開業日を決定する。

宮下公園(東京・渋谷)を再整備してつくる複合施設「MIYASHITA PARK」(画像はイメージ)

MIYASHITA PARKは渋谷区と三井不動産が進めてきた整備事業だ。当初は6月11日に三井不動産の新ホテルブランド「sequence」の1軒目を、6月18日には商業施設を開業する予定だった。その他に、7月22日に京都市内でsequenceを開業する予定だったが、延期すると発表した。

一方、新型コロナの影響でリニューアル開業を延期していた施設を順次開業する。4月22日リニューアル開業予定だった「三井ショッピングパークアーバンドックららぽーと豊洲1.2」(東京・江東)を5月29日に、4月24日開業予定だった「三井ショッピングパークアーバンドックららぽーと豊洲3」(同)を6月1日に順次開業する。4月10日開業予定だった「三井アウトレットパーク横浜ベイサイド」(横浜市)は6月4日に開業を延期するとしている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]