オンラインでクラフトビール支援 メイクラフトが催し

2020/5/28 15:42
保存
共有
印刷
その他

業務用生ビール容器の製造などを手掛けるメイクラフト(神奈川県大和市)は7月18~19日、クラフトビール6者と「オンラインビアフェス」を開催する。オンラインで参加者が乾杯したり、醸造所のバーチャル見学ツアーを実施したりする。新型コロナウイルスの感染拡大で飲食店の休業やイベント中止が相次ぎ、事業環境が厳しい醸造所の支援を目指す。

クラウドファンディング仲介大手のCAMPFIRE(キャンプファイヤー、東京・渋谷)のサイトを通じて参加者の募集を始めた。クラフトビールは、同県厚木市のサンクトガーレンや京都醸造(京都市)など6者。支援額に応じ、ビールや参加券を返礼品として用意する。

メイクラフトの担当者は「通常の集客イベントは最速でも8月にできるかどうかという状況で、ご当地のビールメーカーは窮地に陥っている」と指摘。オンライン飲み会の広がりなどを踏まえた新たな企画として立案したという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]