/

この記事は会員限定です

第一ホテル社長「債務超過続出も」、資金繰りに警鐘

札幌で観光・中小企業経営者座談会

[有料会員限定]

全国に先駆けて2月に独自の緊急事態を宣言した北海道では新型コロナウイルスによる傷口も深い。札幌第一ホテル(札幌市)が閉館を決めるなど、観光客や出張客の激減でホテルや民泊などでは廃業も出始めた。日本経済新聞社は札幌市内で座談会を開き、観光業団体や中小企業団体トップら5氏にコロナ危機の現状と展望を聞いた。

――札幌第一ホテルは6月の閉館を決めました。コロナ危機の現状は。

米沢氏「札幌市内のホテルはほぼ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2361文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン