コロナと東京都知事選(時流地流)

谷 隆徳
2020/5/31 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

◆「本当に選挙戦をやっているのかな」。こう思ったことを鮮明に覚えている。自宅の近所の小学校に設置された候補者のポスターが並ぶ掲示板を眺めていた時だ。今から9年前、2011年4月の東京都知事選の話である。4選を目指す現職の石原慎太郎氏のほか、東国原英夫氏や渡辺美樹氏らが立候補していた。

◆石原氏が出馬表明したのは東日本大震災が発生した3月11日だった。原発の事故に伴う計画停電が続くなかで選挙戦は始まり…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]