/

この記事は会員限定です

投信ゼロコスト化で「数百万円」の恩恵 活用は道半ば

お金を殖やすツボとドツボ(10)

[有料会員限定]

ハナ(29)

入社7年目、メーカー勤務。資産形成に興味がある。話がつまらなくなると、眠る癖がある。

岡根(32)

 パーソナルファイナンス(個人向けの資産形成論)を教える大学講師。ハナのサークルの先輩。

ハナ 投資信託のコストがゼロに近づいていると聞きます。

岡根 コストは大きく2種類。買うときに一度だけかかる販売手数料と、持ち続けている間、毎日少しずつ引かれる信託報酬だ。長期保有の場合は信託報酬の影...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2177文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン