台風・コロナ、逆境に負けず酒の楽しみ提案 第一酒造

2020/5/28 14:09
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

栃木県佐野市の歴史ある酒メーカー、第一酒造は2019年10月の台風19号で大きな被害を受けた。堤防が決壊した秋山川に近く、設備などが水につかった。酒蔵を立て直しつつある中で直面したのが、新型コロナウイルスの感染拡大による飲食店の需要の激減だ。同社は2度の逆境にも負けず酒造りに取り組み、新たな酒の楽しみ方の提案も進めている。

台風から7カ月が過ぎたが、第一酒造にはなお傷痕が残る。壁の一部には修理の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]