テレワーク7割のアイ・オー・データ 課題も浮上
Work@ホクリク

2020/5/28 18:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染防止対策として、テレワークを導入・拡充した企業は多い。パソコン周辺機器のアイ・オー・データ機器も4月上旬に対象を広げ、現在は7割を超える社員が実践している。部門も営業や開発など幅広い。同社のテレワーカーに勤務状況や感想を聞くと、メリットと課題が見えてきた。

同社は金沢市や東京都など全国に8カ所の営業拠点を構える。約150人いる営業担当者はすべて5月末までテレワークになる。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]