/

この記事は会員限定です

第2次補正予算案決定で株式・債券市場はどう動く 関係者の見方

[有料会員限定]

政府は27日の臨時閣議で、新型コロナウイルスの感染拡大に対応する2020年度第2次補正予算案を決定した。一般会計からの追加歳出は31兆9114億円で、補正予算として過去最大となる。企業の資金繰り支援などが柱となるが、国内の株式・債券市場はどう受け止めているのか。東京の市場関係者に話を聞いた。

【日本株】

株はヘルスケアに注目 日経平均は200日線試す

倉持靖彦・みずほ証券ストラテジスト兼エコノミスト

政府が27日夕に発表した第2次補正予算案を閣議で、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り928文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン