ファーウェイ幹部の主張却下 カナダ裁判所、審理継続

2020/5/28 3:22 (2020/5/28 7:54更新)
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=大島有美子】カナダの上級裁判所は27日、カナダで勾留中で米国が身柄引き渡しを求めている中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟副会長兼最高財務責任者(CFO)について、「カナダでの犯罪行為に当たらない」とする孟氏側の主張を退けた。これにより、米国への身柄の引き渡しに向けた審理が継続する。

1月から始まった孟氏の身柄引き渡しを巡る審理は、米国での起訴内容がカナダ国内で…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]