「テラスハウス」打ち切り フジテレビ、出演者死亡で

2020/5/27 20:44 (2020/5/28 1:57更新)
保存
共有
印刷
その他

木村花さん(「テラスハウス」公式サイトから)=共同

木村花さん(「テラスハウス」公式サイトから)=共同

フジテレビは27日、リアリティー番組「テラスハウス TOKYO 2019-2020」の制作と放送を中止すると発表した。出演していた女子プロレスラーの木村花さん(22)が23日に死去。自殺とみられ、番組中の木村さんの言動に交流サイト(SNS)上で中傷が相次ぐ騒動が起きており、因果関係が指摘されていた。

公式動画配信サービス「FOD」での配信も停止。同社は「木村花さんがご逝去されたことについて、改めてお悔やみ申し上げます。またご遺族の方々にも深く哀悼の意を表します。このたびのことを重く受け止め、今後も真摯に対応して参りたいと考えております」とコメントした。

「テラスハウス」は男女6人のシェアハウスでの共同生活を映す番組。木村さんが、同居男性とのトラブルに憤ったシーンを巡り、SNS上で匿名による誹謗(ひぼう)中傷が集中。今月23日未明、木村さんは「毎日100件近く率直な意見。傷付いたのは否定できなかったから」などとツイートし、同日死去。捜査関係者によると自宅から遺書のようなメモが見つかった。

フジテレビによると、新型コロナウイルス感染拡大のため収録を中止し、出演者は自宅などで待機していた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]