釧路公立大、学生に2万円を一律給付

大学
2020/5/27 20:03
保存
共有
印刷
その他

釧路公立大学(釧路市)は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で経済的に困窮している学生の支援として一律2万円を支給する。授業料の納入金額から最大4万5000円も免除する。全学生1366人を対象とし、支援規模は約8000万円。6月上旬から支給を始める計画で、財源は財政基金を活用する。

対象は全学生で、支援規模は約8000万円に上る(釧路公立大)

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う休業要請により、学生の収入機会が減っている。政府が決定した最大20万円の給付金や、各大学の学費減免措置など、学生への支援が相次いでいる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]