/

この記事は会員限定です

2次補正予算案、透ける規模優先 執行は進まず

(更新) [有料会員限定]

政府は27日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた2020年度第2次補正予算案を閣議決定した。事業規模で117.1兆円と大きさを演出するが、民間資金の算入額など細かな内訳は説明していない。4月30日に成立した1次補正も執行が遅いままだ。予算額が膨張する一方、企業や個人への迅速な支援に課題を残している。

事業規模117兆円、政府支出は33兆円

2次補正案のうち「真水」は国費などとして計上された33兆円程度だ。真水は政府が実際に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2253文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン