9月入学、教育現場の混乱懸念 政府・与党が見送りへ
知事・経済界「国際化に必要」

2020/5/28 2:00 (2020/5/28 5:11更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

学校の始業や入学時期を変える「9月入学」を巡り、政府・与党は早期導入を見送る方針だ。新型コロナウイルスの感染拡大の影響が残る教育現場や市町村などで混乱を懸念する声が多いためだ。自民、公明両党は2021年度までの導入は見送るよう政府に提言する方向だ。

9月入学を検討する自民党のワーキングチーム(WT)は27日、役員会を開き提言の原案を協議した。原案では9月入学が国際化につながると指摘する一方、20…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]