東北各県、PCR検査・医療体制増強 第2波に備え

2020/5/27 18:56
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東北各県が新型コロナウイルスの感染拡大に備えた医療体制の整備を進めている。軽症者や無症状者を受け入れるホテルの確保やPCR検査体制の増強などで、4月の補正予算などに計上した緊急事業だ。政府は緊急事態宣言を解除し、自治体には「最初の波は乗り切った」という安堵感もある。だが小康状態の間に第2波、第3波への備えが必要になっている。

感染者は感染症指定病院などに入院するが、病院の負担を軽減しようと新型コ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]