中国初の個人破産制度 深圳で施行へ、起業を後押し

2020/5/27 18:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【広州=比奈田悠佑】中国南部の広東省深圳市は年内にも、同国で初めて、個人の破産を制度化する条例を施行する。日本の自己破産制度にあたるもので、仮に事業が破綻しても、起業家に及ぶ責任の範囲を明確にし、早期に廃業して再起できるようにする。中国政府はスタートアップの技術革新に期待しており、全国で採用する可能性もある。

中国の李克強(リー・クォーチャン)首相は22日に開幕した全国人民代表大会(全人代、国会…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]