奈良市、困窮大学生ら100人を臨時職員に

2020/5/27 19:30
保存
共有
印刷
その他

奈良市は新型コロナウイルス感染拡大の影響でアルバイトができずに経済的に困窮する学生を対象に、約100人を市の臨時職員として採用する。期間は約2カ月間で、6月1日から市のホームページで募集を始める。

奈良市役所

対象は市内在住か市内の大学に通う大学生、短大生、専門学校生ら。時給は約1000円。具体的な仕事内容は今後詰めるが、アンケート調査やデータ入力など職員の補助作業を想定しており、1人平均100時間働いてもらう。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]