京都銀、融資契約をウェブで 電子署名を活用

2020/5/27 18:40
保存
共有
印刷
その他

京都銀行は27日、融資の契約手続きをウェブ上でできる「京銀電子契約サービス」を6月1日から始めると発表した。紙の契約書に署名、押印する代わりに、暗号化した電子署名を用いる。事業者向け融資や個人のローンを対象に提供する。顧客の手続き時間短縮や経費削減につなげる。

京都銀は6月1日から融資契約をウエブでできるサービスを始める

融資の申し込みや審査が終わった後、これまでは対面で契約していたが、新サービスではパソコンやスマートフォンで契約が完了する。500万円以下の融資額の場合は手数料が無料になる。新型コロナウイルスの感染拡大で懸念される対面での手続きが不要になり、感染防止にもつながりそうだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]