豊肥線再開は8月8日 熊本地震で被災の不通区間

2020/5/27 18:08
保存
共有
印刷
その他

2016年4月の熊本地震で被災し、不通が続いているJR豊肥線の肥後大津(熊本県大津町)―阿蘇(同県阿蘇市)間、27.3キロの運行再開日が今年8月8日に決まったことが27日、関係者への取材で分かった。国土交通省は4月、運行再開が8月ごろになるとの見通しを示していた。

熊本県・阿蘇地域は地震の影響に加え、新型コロナウイルスの感染拡大も受けて訪問者が激減した。豊肥線の全線復旧を追い風に、新型コロナが収まった後の観光の活性化が期待されそうだ。

熊本地震で被災した路線では、第三セクターの南阿蘇鉄道(同県高森町)も一部区間が不通になっており、23年夏の全線再開を目指している。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]