石川県、休業要請6月1日に全面解除 ライブハウスなど

2020/5/27 17:12
保存
共有
印刷
その他

石川県は27日、県内施設に対する休業要請を6月1日に全面解除すると発表した。新たにスポーツジムやライブハウス、ナイトクラブなどへの要請を取り下げる。新型コロナウイルスの感染経路不明者数などが、県独自の基準を下回り続けていることから判断した。会見した谷本正憲知事は「ウイルスと共生しながら、大きく傷んでいる社会経済の回復に努める」と語った。

県境をまたいだ移動の自粛要請も段階的に緩和する(金沢市)

新たに休業要請を解除するのはスポーツジムやライブハウスのほかキャバレーやナイトクラブなど接待を伴う飲食店やカラオケボックスなど。県は20日に商業施設など大半の業種について休業要請を取り下げていたが、6月1日以降は全面的に要請を解除する。

県境をまたいだ移動の自粛についても緩和する。6月1日から東京都や神奈川県などの首都圏や北海道への移動を除いて自粛を解除。6月19日以降は全面解除する。イベントの開催制限も収容率や人数の上限を設けながら段階的に緩和する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]