8/14 21:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 米中リスクじわり再燃 「新・中国関連株」に売り圧力[有料会員限定]
  2. 2位: 任天堂「スイッチ」、中古でもなお新品の1割高[有料会員限定]
  3. 3位: 4大監査法人、IPO業務回避が顕著に 「監査難民」解消見えず[有料会員限定]
  4. 4位: 日経平均続伸、終値2万3289円 目先の先高観で
  5. 5位: ワークマン、「売上高半分」でも黒字出せる超効率経営[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,289.36 +39.75
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
23,280 +70

[PR]

業績ニュース

ワタミの20年3月期、最終赤字29億円 65店舗閉店で減損

2020/5/27 20:30
保存
共有
印刷
その他

ワタミが27日発表した2020年3月期の連結決算は、最終損益が29億円の赤字(前の期は13億円の黒字)だった。最終赤字は3年ぶり。今期中に全店舗の13%にあたる65店を閉店することを決め、減損損失19億円を計上した。期末配当は2.5円と前の期(7.5円)から大きく減配する。21年3月期通期の業績見通しと配当予想は未定とした。

売上高は4%減の909億円。減収は6年連続。新型コロナウイルスにより居酒屋の客足が減少。送迎会シーズンの3月に既存店売上高が40%減となった。宅食事業も競合の増加で注文が減少した。営業利益は91%減の9200万円だった。

ワタミは現在、新型コロナの影響で国内の約300店を臨時休業している。閉店する65店は「鳥メロ」や「ミライザカ」といった居酒屋業態が中心で、6月以降も再開せずにそのまま閉める。消費者の外出自粛や在宅勤務は今後も続き、客足の回復が見込めないと判断した。同社は手元資金確保のため、3月に50億円の短期借り入れを実施した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム