逆風のMaaS、コロナ禍でAPI公開に踏み切る理由

コラム(テクノロジー)
2020/5/29 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ソフトバンクやトヨタ自動車などが出資するMONET Technologies(モネ・テクノロジーズ、東京・港)は今夏をめどに次世代移動サービス「MaaS(マース)」分野の汎用システム基盤「MONETプラットフォーム」の本格運用を始める。配車や決済などMaaSの構成要素となるシステムを外部システムと連携しやすくするAPI(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)を広く公開し、MaaSに…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]