民間夏のボーナス、9%減予想 静岡経済研試算

2020/5/27 18:00
保存
共有
印刷
その他

静岡経済研究所(静岡市)は27日、静岡県内企業の2020年夏のボーナスが前年に比べて9%減りそうだとの試算結果を発表した。予想が前年から減額となるのは8年ぶり。新型コロナウイルスの感染拡大で企業の業績が落ち込み、賃金に響くと見ている。

民間1人当たりの支給額は、前年の推計値と比べて9%減の34万3200円を見込む。従業員30人以上の企業で40万4900円で、29人以下で23万6500円。30人以上ではリーマン・ショック直後の09年の実績値(40万503円)以来の低い水準になりそう。

賞与の支給額と相関性があるとされる鉱工業生産指数などの統計指標をもとに推計した。中村建太研究員は「今回は3月分までの統計指標をもとに推計した。冬の賞与はさらに厳しくなる可能性がある」と説明した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]