ETF購入、手法変更に映る誤算の10年

日銀ウオッチ
2020/5/28 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日銀は5月、上場投資信託(ETF)の買い入れ方法を変えた。日銀の保有分を除き、市中の流通残高に応じて買う手法にした。一般投資家の需要がある銘柄ほど日銀の買い入れも増える。技術的な変更に見えて、お金の流れが1兆円規模で変わる可能性がある。

日銀は金融政策の一環として、民間の運用会社が組成するETFを購入することを通じて日本株を買い入れている。保有残高は31兆円にのぼる。ETF市場で8割近くを占める…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]