地元芸術家の公演に力、新潟の劇場「りゅーとぴあ」仁多見浩支配人

2020/5/27 14:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

――新型コロナウイルスの劇場への影響を教えてください。

「3月以降は公演の中止や延期が続いている。5月12日に営業は再開したが開館休業の状態。やはり、イベントの参加人数制限と県境をまたぐ移動の抑制という2つのハードルが高かった。地方劇場は地元だけでなく首都圏の団体の公演も軸に据えて年間予定を組むが、移動の制約で前提が総崩れになっていた」

――政府はコンサートなどのイベントの段階的な再開に向けた指…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]