北陸企業、業績予想の開示に違い 配当だけ言及も

新型コロナ
北陸
2020/5/27 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北陸3県に本社を置く上場企業の2020年3月期決算の発表がほぼ終わった。21年3月期の業績予想の開示方法に違いが出た。新型コロナウイルスの影響が見通せないとして公表しない企業が多いなか、幅を持たせて示した事例もある。北陸電力は年間配当額だけを宣言した。経済情勢はさらに変わるとみられ、期中も開示のあり方を探ることになりそうだ。

「4~6月期が終わってから公表したい」。セーレンの川田達男会長は21日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]