浅草のユヤマさん ノンフィクション作家 堀川惠子

エッセー
2020/6/2 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

もう一度会えたなら、お礼を言いたい。母にはそう願う人がいる。「浅草のユヤマさん」だ。

1992年春、姉が駐在先のドイツで出産し、母が広島から手伝いに駆けつけた。大役を果たした帰路、ちょっとしたトラブルが起きた。

同じ便に搭乗する要人の到着が遅れ、フライトが遅延。日本への到着が薄暮にずれこんだ。成田エクスプレスには乗ったものの、新幹線の最終便にはぎりぎりの時間だ。

スマホも携帯もまだの時代。大きな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]