アカツキ、子供向け3Dキャラクターで共同事業

2020/5/27 11:32
保存
共有
印刷
その他

ゲームを軸にIP(知的財産)事業を手掛けるアカツキは27日、ユニバーサルミュージック(東京・渋谷)と子供向け3D(3次元)キャラクターで共同事業を始めると発表した。アカツキが運営するバーチャルユーチューバー(Vチューバー)が歌手デビューし、音楽配信する。世界最大の音楽企業のユニバーサルを通じ世界展開も狙う。

アカツキが運営するVチューバー「クマーバ」から派生した「DJクマーバ」がデビューする。クマーバは童謡やキッズソングを歌って踊るクマの3Dキャラクター。動画投稿サイト「ユーチューブ」での再生回数は足元でディズニー動画などを上回る人気を得ている。

アカツキが子供向けVチューバーで他社とIP事業を展開するのは初めて。動画配信だけでなく一般消費者にも届く音楽で認知度を上げ、海外も視野に活動の場を広げていくとしている。(藤生貴子)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]