京アニ再建へ一歩 養成塾再開、新作映画も制作

2020/5/27 10:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

放火殺人事件で従業員の約4割が死傷した京都アニメーションは再建への道を歩み始めている。これまでアニメ作品は国内外で高く評価され、ファンも多い。2019年秋以降、一時中断していたアニメーターの養成塾や社員の採用を再開。犠牲者の志をついで新作映画の制作も続けている。

「新しい仲間とアニメーションの研究を進めていけると思うと、感無量です」。京アニが主催する若手アニメーターを育成するプロ養成塾。4月7日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]