/

米ノババックス、新型コロナのワクチン臨床試験を開始

【ニューヨーク=野村優子】米バイオ医薬品開発のノババックスは25日、新型コロナウイルスのワクチン候補で、第1相の臨床試験を開始したと発表した。被験者が抗体を得られるかどうかや安全性を評価し、7月にも結果を公表する。臨床試験中の新型コロナのワクチン候補は10に上り、開発競争が激しくなっている。

第1相の臨床試験はオーストラリアで実施し、健康な18~59歳が対象。スタンリー・アーク最高経営責任者(CEO)は「7月に結果を公表するのを楽しみにしており、有望な結果となれば速やかに第2相の臨床試験を開始する」と述べた。第2相は米国などで実施し、より幅広い年齢層を対象にするという。

新型肺炎

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン