米ノババックス、新型コロナのワクチン臨床試験を開始

2020/5/27 1:39
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルスのワクチン開発競争は激化している(写真はイメージ)=ロイター

新型コロナウイルスのワクチン開発競争は激化している(写真はイメージ)=ロイター

【ニューヨーク=野村優子】米バイオ医薬品開発のノババックスは25日、新型コロナウイルスのワクチン候補で、第1相の臨床試験を開始したと発表した。被験者が抗体を得られるかどうかや安全性を評価し、7月にも結果を公表する。臨床試験中の新型コロナのワクチン候補は10に上り、開発競争が激しくなっている。

第1相の臨床試験はオーストラリアで実施し、健康な18~59歳が対象。スタンリー・アーク最高経営責任者(CEO)は「7月に結果を公表するのを楽しみにしており、有望な結果となれば速やかに第2相の臨床試験を開始する」と述べた。第2相は米国などで実施し、より幅広い年齢層を対象にするという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]