/

千葉市の式場、リモート結婚式 料理宅配しウェブで参加

結婚式場やレストラン運営のサウスオーシャンズ(千葉市)は、ウェブ上で結婚式に参加できるサービスを導入した。新型コロナウイルスの影響で大人数が集まる挙式を見合わせる動きが広がっており、遠隔でも参加できる仕組みで感染不安の解消につなげる。

ウェブ上の参加者も会場との一体感を味わえる

式や披露宴はユーチューブで生中継する。ビデオ会議サービス「Zoom」により会場外から新郎新婦や他の参加者と話すこともでき、「会場とウェブ上で一体感を持って楽しめる」(南海亮介社長)。料理は直営レストランが新型コロナ対策で始めた通販を活用し、会場の参加者と同じメニューを事前に宅配する。引き出物も用意することでご祝儀も見込める。

同社の式場では7月までの予約がほとんど延期になった。夏以降に挙式を予定しているカップルから「実施していいのか」といった不安も寄せられており、新サービスを企画した。

南海社長は「『新しい生活様式』が求められる中で、結婚式の新たな選択肢になれば」と話す。当面は結婚式のオプションとして、無料でウェブサービスを提供する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン