オリパラ考

フォローする

ファンの「投げ銭」収益源に コロナ危機後のスポーツ
編集委員 北川和徳

Tokyo2020
2020/5/27 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サッカーJ1の鹿島が先日、実験的なイベントを開催した。過去の名勝負をNHKのBS1などで放送したのに合わせて小笠原満男氏らチームOBがリモートでトークショーを開催。それをオンライン上でライブ配信してサポーターから募金を受けつけたのだ。

画面の「サポートする」をクリックして1口500円から金額を指定、クレジットカードで決済する。何口でも可能。放送された試合での好プレーやそれに対する絶妙のコメントな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

オリパラ考 一覧

フォローする
メキシコ五輪の陸上男子200メートルの表彰式で黒い手袋をはめ拳を突き上げる米国の選手


 新型コロナウイルスの影響で休館していた「日本オリンピックミュージアム」(東京都新宿区)が6月下旬に再開した。感染防止のため日時指定の事前予約が必要になり、滞在時間も60分以内に制限されているが、久し …続き (7/1)

プロ野球は19日に開幕したが、しばらくは無観客での開催が続く


 プロ野球が開幕した。無観客でのプロの真剣勝負とはどんなものになるのかと、開幕戦はチャンネルを切り替えながら全試合をテレビ観戦した。個人的にはテレビ桟敷ではほとんど違和感なく楽しめたと思う。新型コロナ …続き (6/24)

米国で始まった人種差別への抗議活動は世界に広がった

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、東京五輪・パラリンピックは1年延期となり、さらに来年夏の開催も危ぶまれている。世界がコロナ禍で苦しむ中での五輪開催に否定的な意見があるのは当然だと思う。
 だが、 …続き (6/17)

ハイライト・スポーツ

[PR]