金融取、15億円の赤字 20年3月期

2020/5/26 19:30
保存
共有
印刷
その他

東京金融取引所が26日発表した2020年3月期決算は最終損益が15億6100万円の赤字だった。前の期(2億7700万円の赤字)から赤字幅が拡大した。システムや共用資産の減損処理費用が膨らんだ。

売上高にあたる営業収益は横ばいの66億2400万円、営業損益は6億6900万円の赤字だった。東京金融取引所は海外投資家の開拓や経費削減で収支の改善を計画している。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]