/

この記事は会員限定です

中古タブレット、4月流通額4割増 在宅勤務で急拡大

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大で、中古タブレット端末の市場が急拡大している。4月の流通額は前月に比べ44%増と大きく伸びた。外出自粛や学校の休校で在宅勤務やオンライン授業向けの需要が拡大。一方、米アップルのタブレット端末「iPad」は新型コロナの影響で生産に遅れが出ており、新品の品薄感が強まっている。

フリーマーケットサイト「ムスビー」を運営するウェイブダッシュ(東京・千代田)がまとめた4月の取扱高...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り298文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン